タクトシステムズが業界を変える|タクトにコンタクト!

net image

様々な強みを持つ会社

woman

タクトシステムズには様々な強みがあります。例えばCMMIレベル3を達成しているという点です。このCMMIとは、組織のシステム開発能力を図るための方法論だと言われています。CMMIの特徴としては、組織の能力成熟度をモデリングしているという点です。このモデリングを行なうことにより、システム開発能力を段階的に把握することが可能です。このCMMIのレベルは高ければ高いほど開発能力や環境が優れているという証明にもなります。一般的に開発組織の能力はレベル1や2が大半であると言われています。タクトシステムズはその中でCMMIレベル3なのです。CMMIレベル3とは、主に組織内での開発や保守の方針等が標準化されているという状態だと言われています。つまり部門ごとのプロセスがしっかりと決まっているのです。そして、それはタクトシステムズに対するサービスへの期待に繋がります。タクトシステムズは、組織として安定した一定水準のサービスを、提供してくれることが期待出来るのです。

タクトシステムズの強みとしては、技術力の高い技術者が在籍しているという点が挙げられます。タクトシステムズは、PMP資格保有者を幾らか保有していると言われています。PMP資格とは、国際的にも認められている難易度の高い資格として知られています。PMPの試験を受ける為には、かなりの業務経験や知識が必要だと言われています。そして、PMPはIT業界において、現在注目度の高い資格です。タクトシステムズにはPMP取得者以外にも、様々な技術者が在籍していますので高いレベルでのサービス提供が期待できます。

Copyright©2015 タクトシステムズが業界を変える|タクトにコンタクト! All Rights Reserved.